求人企業アカウント 会員登録
メールアドレス必須
パスワード必須

※半角英数字6文字以上、30文字以内

パスワード(確認用)必須
採用担当者に関する情報を入力してください。
この情報は求職者には公開されません。
採用担当者名必須

残り 128文字 / 128文字

採用担当者TEL必須

※半角数字のみ

求人企業に関する情報を入力してください。
この情報は求職者に公開されます。
会社名必須

残り 128文字 / 128文字

業種
代表者氏名

残り 128文字 / 128文字

事業内容

残り 2048文字 / 2048文字

本社所在地

残り 256文字 / 256文字

利用規約

第1条(本規約)
本規約による契約は、株式会社メディオテック(以下「弊社」という。)と、弊社の提供するインターネット上の就職情報提供サイト「ジョブケン」(以下「本ウェブサイト」という。)並びに本ウェブサイト上での求人情報の掲載サービス及びこれに付随関連するサービス(以下「本サービス」という。)の利用を希望して第3条に定めるサービス利用申込を行い、弊社がこれを承諾した者(以下「貴社」という。)との間で、当該承諾の時点で成立し、以後、貴社による本サービスの利用その他両当事者の一切の関係について適用される。なお、本規約における「採用」とは、貴社が正社員として雇用することだけでなく、非常勤、パート又はアルバイトとして雇用すること、請負、業務委託等の契約を締結すること、その他貴社との間で何らかの契約を締結し、貴社の指定する業務等に従事させる一切のこと(期間等は問わない)を指す。
第2条(本サービスの内容および弊社の義務)
1.貴社は、本サービスを利用することにより、本ウェブサイトに会員として登録されている求職者(以下、単に「求職者」という。)であって、貴社の求人に対して応募をした者の中から適切な人材を自ら選出し、面接等の選考を経たうえで、その採用を行うことができる。
2.貴社および弊社は、弊社が貴社に対し、求職者の中から貴社にとって適切な人材を選出し、その斡旋を行う義務を負わず、その他貴社による求職者の採用を斡旋しないことを相互に確認する。
第3条(サービス利用申込書)
1.貴社は、本サービスを利用するに先立ち、弊社に対して、弊社が別途指定する様式によるサービス利用申込書(以下「利用申込書」という。)を交付しなければならない。弊社は、貴社から利用申込書が交付された後、第3項の場合を除き、貴社による本サービスの利用を承諾するものとし、これにより貴社と弊社との間で本サービスに関する本規約に係る契約が成立する。
2.貴社は、自己が交付した利用申込書に記載された情報の真実性、正確性、最新性、完全性について、自ら一切の責任を負う。当該情報が真実でなかったこと、不正確であったこと、最新ではなかったこと、不完全であったこと等により、弊社に損害が生じた場合、弊社は貴社に対して、その損害の賠償を求めることができる。
3.弊社は、貴社の申込に応じ審査を行い、本サービスの利用者として不適当であると判断した場合、貴社に対する第1項の承諾を行わないことができる。この場合、弊社は、当該承認を行わないこととした理由を、貴社に告知する義務を負わず、また、当該承認を行わなかったことにより貴社に生じた損害について、一切の責任を負わない。
4.貴社は、本規約の内容を確認し、これを承諾した上で、利用申込書を提出するものとする。
第4条(利用期間)
貴社が本サービスを利用することができる期間(以下「利用期間」という。)は、弊社による第3条第1項の承諾があった日(本規約に係る契約締結日)から1年間とする。また、利用期間満了の1ヶ月前までに、貴社または弊社のいずれかからの相手方に対する利用期間を終了させる旨の通知がない限り、利用期間は1年間自動的に更新され、その後も同様とする。
第5条(ID及びパスワード)
1.弊社は、第3条第1項の承諾を行った場合、貴社に対し、IDおよびパスワード等(以下「ID等」という。)を付与する。貴社は、ID等の一切の管理責任を負担し、紛失等について、弊社は一切責任を負わない。
2.貴社は、ID等を第三者に利用させ、または貸与、譲渡、売買、質入れ等の対象としてはならない。
3.ID等に関する使用上の過誤、またはID等を第三者に利用されたこと等によって生ずる損害については、その一切を貴社が負担することとし、弊社は一切責任を負わない。
4.貴社は、ID等を第三者に知られたこと、または、ID等を第三者に使用されたことが判明した場合は、直ちに弊社に対してその旨を連絡し、弊社の指示に従わなければならない。
第6条(求人記事)
1.貴社は、本サービスを利用するにあたり、採用をしようとする業務に関して、その職種、給与、勤務地および勤務時間等の情報を記載した記事(以下「求人記事」という。)を、弊社が別途指定する様式にしたがって作成して弊社に提供し、または弊社にその作成を委託するものとする。
2.弊社は、貴社から提供された求人記事が次のいずれかの事由に該当するかどうかの審査を行い、それらに該当しないとの判断をした場合に限り、当該求人記事を本ウェブサイトに掲載する。
① 虚偽の内容または不正確な内容が含まれている場合
② 本規約に違反する内容が含まれている場合
③ 法令または公序良俗に違反する内容が含まれている場合
④ 弊社または第三者の著作権、特許権、商標権等の知的所有権、およびその他の一切の権利を侵害する内容、またはそのおそれのある内容が含まれている場合
⑤ 求職者を混乱させ、または求職者の誤解を招くような内容が含まれている場合
⑥ その他掲載が不適当であると弊社が判断する場合
3.弊社は、前項の審査の結果、求人記事を掲載しないとの判断を行った場合でも、当該判断に至った理由を貴社に告知する義務を負わず、また、当該判断により貴社に生じた損害について、一切の責任を負わない。
4.弊社は、本サービスの運営上必要であると弊社が認めた場合、貴社から提供された求人記事の訂正、修正を求めることができる。この場合、貴社は、これに応じたうえ、弊社に対し、再度求人記事を提供しなければならない。
5.貴社から提供された求人記事について、求職者その他の第三者から弊社に対して訴訟提起その他の異議申し立てがなされた場合、貴社は自らの責任と費用をもってこれを解決することとし、弊社は一切責任を負わず、弊社に一切迷惑をかけない。
第7条(著作権等その他の権利)
1.本ウェブサイトに掲載された求人記事に関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含む。)その他一切の知的財産権は、弊社に帰属する。ただし、求人記事に貴社または第三者が権利を有する制作物が含まれている場合、当該制作物の権利は、貴社または当該第三者に留保される。この場合、貴社は、当該制作物について、弊社に対し、本サービスの運営に必要な範囲内での使用を許諾しなければならず、または当該第三者をして同様の使用許諾をさせなければならない。
2.貴社は、本ウェブサイトに掲載された求人記事に関して、弊社の承諾なくして、自己または第三者のウェブサイト、パンフレット等への転載、複製、またはその他一切の利用をしてはならない。
第8条(求人記事の削除)
弊社は、求人記事が次のいずれかの事由に該当する場合、事前の通知なしに求人記事を本ウェブサイトから削除することができる。
① 第6条第2項各号のいずれかの事由に該当している場合、またはその他の本規約の条項に違反している場合
② 第4条の利用期間が満了した場合
③ その他掲載が不適当であると弊社が判断する場合
第9条(求職者との連絡、採用の有無の通知)
1.貴社は、本サービスを通じて求職者からの採用申込を受けた場合、当該求職者に対して遅滞なく返答を行ったうえ、当該求職者との間で日程調整等を行い、面接等の選考手続を設定しなければならない。
2.貴社は、前項の選考手続きを行った後2週間以内に、当該求職者に対して採用の有無を通知しなければならない。
3.前二項の求職者との連絡およびその他一切の貴社と求職者との連絡は、本ウェブサイト上のメッセージフォームにより行われなければならず、貴社は、求職者との間で、本ウェブサイト上のメッセージフォーム以外の方法により連絡を行ってはならない。但し、貴社と弊社との間で特段の合意がある場合は、この限りではない。
第10条(採用手続)
1.貴社は、求職者の採用または不採用の決定を行った場合、弊社に対して、直ちに本ウェブサイト上の連絡フォームにより、採用または不採用の旨を連絡しなければならない。
2.貴社による前項の連絡が無い場合、弊社は、貴社に対し、求職者の採用の有無を質問することができる。なお、当該質問があった日から2週間以内に、貴社から弊社に対して何らの返答もなされなかった場合、貴社により求職者の採用がなされたものとみなす。
3.貴社が、求職者からの採用申込を受け、不採用の決定を行った(以下、当該不採用決定を受けた求職者を「不採用者」という。)にもかかわらず、当該不採用決定から1年以内に不採用者を採用した場合、当該採用は本サービスの利用により行われたものとみなす。
第11条(報酬)
1.貴社は、本サービスの利用を通じて求職者の採用を行った場合(貴社が前条第3項の規定に違反して求職者を採用した場合を含む。)、弊社に対して、当該採用にかかる報酬として、採用に至った求職者1人あたり個別契約にて定める金額を支払う。
職種 成功報酬金額
サイト内で
採用が決定
した場合
エージェント
サービスを
利用した場合
A
  • 施工管理技士(1・2級)
  • 建築士(1・2級)
  • 営業(経験あり)
50万円 年収の35%
B
  • 施工管理(無資格)
  • CADオペレーター
  • クレーンオペ
  • 営業(経験なし)
  • リフォーム系工事(水回り・内装・仕上げ系)
  • 設備工事
  • 建設・建築系専門事務職
30万円 年収の25%
C
  • 大工(造作・型枠)
  • 土木作業員
  • 土木工・雑工
  • 重機オペ(クレーン以外)
  • 解体工
  • 溶接
  • その他工事
20万円 年収の20%
返金規定(エージェントサービスのみ)
  • 1ヵ月以内 50%
  • 3ヵ月以内 30%
職種・料金については変更することがあります。
2.貴社は、弊社に対し、前項に定める報酬を、毎月末日を締日とし、各締日の翌月末日までに計算明細書を付して、弊社の指定する銀行口座に振り込む方法により支払う。なお、振込手数料は貴社の負担とする。
第12条(違約金等)
1.貴社は、以下のいずれかに該当する行為を行った場合は、弊社に対し、前条第1項の報酬に加え、違約金として50万円(税抜)を支払う。
① 第10条第1項に定める弊社への連絡を行わずに求職者の採用を行った場合
② 第10条第2項に定める弊社への返答をしなかった場合
③ 第10条第3項に定める行為(不採用決定を受けてから1年以内の当該不採用者を採用する行為をいう。)を行った場合。ただし、弊社に対し、あらかじめ、当該不採用者について再度選考手続を行うこと、および選考手続の結果当該不採用者の採用に至ったことを通知した場合は、この限りでない。
④ 本サービスを通じて求職者から採用申込を受けたにもかかわらず、当該求職者に対し、貴社または第三者のサービス等への勧誘また誘導を行った場合
2.前項の支払に関しては、前条第2項を準用する。
3.貴社が第1項各号のいずれかに該当する行為を行い、その行為態様が極めて悪質であると弊社が判断した場合、弊社は、貴社の社名を、当該行為の詳細とともに、本ウェブサイト上に公開することができる。
第13条(早期退職の場合の措置)
貴社が採用をした求職者(以下「被採用者」という。)が、被採用者の責に帰すべき事由によって、採用決定の日から1ヶ月以内に解雇その他の事由に基づき貴社から退職した場合、弊社は、貴社に対し、当該被採用者にかかる第11条第1項の報酬を、その半額に限り返金する。なお、退職が被採用者の責に帰すべき事由によることを証明する責任は、貴社が負担することとし、当該事由が存在すると弊社が認めた場合に限り、上記返金は行われる。
第14条(弊社の責任)
1.弊社は、貴社に対し、本サービスにおいて求職者その他の利用者が提供する一切の情報およびコンテンツに関して、その正確性、完全性、目的適合性、有用性、安全性、最新性、適法性および第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しない。
2.弊社は、貴社に対し、本サービスを利用することにより、求職者の採用が確実に達成できること等を何ら保証しない。
3.弊社は、貴社に対し、本ウェブサイトおよび本サービスにコンピュータ・ウィルス等の有害な要素が含まれていないこと、本ウェブサイトおよび本サービスにおいて障害が発生しないこと、本ウェブサイトおよび本サービスに瑕疵がないことについて、一切保証しない。
第15条(弊社の保存義務)
弊社は、求職者から貴社に対する採用申込の内容、貴社と求職者との間の本ウェブサイト上のメッセージフォームによる連絡、およびその他一切の求職者に関する情報を、当該情報の提供またはやり取りが行われた日から起算して90日後に削除することができる。したがって、貴社は、本サービスの利用に際して、求職者に関する情報やメール等について、自らの責任と費用において、バックアップ等の保管措置を取るものとし、これらの喪失、削除等により貴社が何らかの損害を被ったとしても、弊社は一切責任を負わない。
第16条(第三者への委託)
弊社は、本サービスの遂行に必要な業務の全部または一部を、弊社と業務委託契約等を締結した第三者(以下「委託先」という。)に委託することができる。この場合、弊社は、委託先の行為について、自己がなしたものとして、貴社に対し責任を負う。
第17条(秘密保持)
1.貴社および弊社は、本サービスの遂行および利用により知りえた、相手方の事業上または技術上の秘密情報(以下「秘密情報」という。)を、利用期間中および利用期間終了後においても、相手方の書面による承諾なく、第三者に対して開示、漏洩し、または本規約に係る契約の目的以外に使用してはならない。
2.前項の定めにかかわらず、次のいずれかに該当する情報は秘密情報に含まれない。
① 開示の時点で既に公知の情報、または開示後に被開示者の責に帰すべき事由によらずして公知になった情報
② 開示を行った時点で被開示者が既に保有している情報
③ 開示を受けた後に、被開示者が第三者から秘密保持義務を負うことなく、正当に取得した情報
④ 開示の前後を問わず、相手方から提供を受けた情報に関係なく、被開示者が独自に開発した情報
3.第1項にかかわらず、法律、規則、政府または裁判所の命令等に基づき秘密情報の開示を要求される場合は、貴社および弊社は、当該秘密情報を開示することができる。但し、貴社または弊社は、開示範囲を最小限に抑えるものとし、当該要求を知った後速やかに、法令等により許容される範囲内で相手方にその旨の通知をしなければならない。
4.弊社は、第1項にかかわらず、貴社の秘密情報を委託先に開示することができる。この場合、弊社は委託先に対し、本条によって弊社が負うのと同様の秘密保持義務を負担させなければならない。
5.弊社は、以下に定める利用目的の達成に必要な限度で、一般社団法人全国建設請負業協会に対し、貴社の秘密情報、会社情報その他の情報を開示できるものとする。
① 求職者からの問い合わせ、依頼、質問等に対する返信、対応その他の連絡
② 求職者その他の者へのプレゼントの送付、製品・サービスに関するダイレクトメールや電子メールの送付
③ 求職者その他の者への製品・サービス・イベント・キャンペーン・セミナー等の案内、提案、販売、提供
④ 貴社の会社情報やその業種・属性の集計、分析を行い、企業名が識別・特定できないように加工した情報を作成し、それを事業活動のために利用すること
⑤ 求職者にかかる職業紹介または斡旋を目的として利用すること
第18条(個人情報)
1.貴社は、本サービスの利用により知りえた求職者の個人情報(以下、単に「個人情報」という。)について、当該求職者に対する採用活動にのみ使用することとし、その他の目的に一切使用してはならない。
2.貴社は、個人情報を本人である求職者の同意を得ることなく、第三者に対し開示、提供および漏洩してはならない。
3.貴社による個人情報の使用および管理に関し、求職者その他の第三者から弊社に対して訴訟提起その他の異議申し立てがなされた場合、貴社は自らの責任と費用をもってこれを解決することとし、弊社は一切責任を負わない。
第19条(本サービスの停止)
1.弊社は、弊社が本サービスの品質の向上のため必要であると判断する場合、あらかじめ通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更することができる。
2.弊社は、次のいずれかに該当する場合、あらかじめ通知することなく、本サービスの全部または一部の内容を停止し、または中止することができる。
① 本ウェブサイトおよび本サービスの運営に必要なシステムの保守、点検等を行う必要がある場合
② コンピュータ・ウィルス等の有害な要素、または天災地変その他の事態により、本ウェブサイトおよび本サービスの運営が困難または不可能となった場合
③ 前二号のほか、やむをえない事由により本ウェブサイトおよび本サービスの運営が困難または不可能となった場合
3.弊社は、前項に定めるほか、貴社に対し2週間前までに通知することにより、本ウェブサイトおよび本サービスの運営を停止し、または中止することができる。
4.前三項に基づき、本サービスの内容の変更、停止、または中止がなされたときでも、弊社は、貴社に対して一切責任を負わない。
第20条(貴社情報の利用)
貴社は、弊社が貴社の企業情報、求人情報およびその他の本サービスの利用にかかる情報を集計し、特定の企業を識別できないよう加工したうえ、統計データ等を作成し、当該統計データについて何らの制限なく利用することができることを、予め承諾する。
第21条(免責)
1.本サービスの利用または利用できなかったことに関して貴社が被った損害等、本サービスに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、弊社は責任を負わない。ただし、弊社の故意または重大な過失により損害が生じた場合は、この限りでない。
2.弊社は、貴社と求職者との間で生じる一切の問題、トラブル等について一切責任を負わないものとし、貴社はかかる問題、トラブル等を自らの費用と責任において解決する。
第22条(利用の停止)
1.貴社が本規約のいずれかの条項に違反した場合、弊社は貴社に対して何らの通知をすることなく、貴社の本サービスに関するデータを削除し、または貴社について本サービスの利用を一時的もしくは永久的に停止することができる。
2.弊社は、前項により貴社に生じた損害について、一切責任を負わない。なお、本項は、弊社の貴社に対する損害賠償請求を妨げない。
第23条(規約の変更)
弊社は、弊社が必要と判断する場合、事前の通知なしに、いつでも、本規約を変更することができる。弊社は本規約を変更した場合、利用申込書に記載された貴社のメールアドレスに対してメールを送信する方法により、当該変更を通知することとし、その後貴社が本ウェブサイトにアクセスすることにより、貴社は当該変更に同意したものとみなされる。
第24条(反社会的勢力の排除)
1.貴社および弊社は、自己または自己の代理人が、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
① 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)
② 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係
③ 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係
④ 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係
⑤ 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係
⑥ 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.貴社および弊社は、自らまたは第三者を利用して次のいずれにでも該当する行為を行わないことを確約する。
① 暴力的な要求行為
② 法的な責任を超えた不当な要求行為
③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
④ 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
⑤ その他前各号に準ずる行為
3.貴社または弊社が、自己の判断により相手方が前一項及び二項に違反することが明らかとなった場合は、催告を要せず、相手方に通知することにより本規約を解除することができる。
第25条(貴社の責任)
貴社が本規約に違反し弊社に損害を与えた場合は、貴社は弊社に対し、当該損害を賠償する責任を負う。
第26条(管轄)
本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。