求人企業アカウント 会員登録
メールアドレス必須
パスワード必須

※半角英数字6文字以上、30文字以内

パスワード(確認用)必須
採用担当者に関する情報を入力してください。
この情報は求職者には公開されません。
採用担当者名必須

残り 128文字 / 128文字

採用担当者TEL必須

※半角数字のみ

求人企業に関する情報を入力してください。
この情報は求職者に公開されます。
会社名必須

残り 128文字 / 128文字

業種
代表者氏名

残り 128文字 / 128文字

事業内容

残り 2048文字 / 2048文字

本社所在地

残り 256文字 / 256文字

利用規約

サービスをご利用の皆様へ

本規約は、株式会社ワールドコーポレーション(以下「当社」といいます。)の提供する第2条第1号に規定する本サービスの提供条件及び当社と同条第5号に規定する登録企業の皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(総則)
本規約は、第2条第1号に規定する本サービスの提供条件及び同条第3号に規定する本ウェブサイトと本サービスの利用に関する当社と同条第5号に規定する登録企業との間の権利義務関係について定めるもので、本ウェブサイト及び本サービスの利用に関する当社と登録企業の間の一切の関係に適用されます。
2 当社が本ウェブサイト上で随時掲載する本ウェブサイト又は本サービスに関するルール、規定等は、本規約の一部を構成するものとします。なお、これらのルール、規定等の内容と本規約の内容に矛盾抵触があった場合、本規約が優先するものとします。
3 第2条第4号に規定するユーザーは、本規約の内容を十分理解した上でその内容を遵守することに同意して本ウェブサイト及び本サービスを利用するものとします。
第2条(定義)
本規約において使用する以下の各用語は、次のとおりとします。
(1) 「本サービス」とは、当社が「ジョブケン」の名称で提供する建築・建設業の求人及び求職関連情報提供サービス及び建設業務(職業安定法第32条の11に定めるものをいい、以下、本規約において同じとします。)以外の職業紹介、並びにそれらに関連するその他のサービス(理由の如何を問わず、サービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスも含みます。)を意味します。
(2) 「本サービス利用契約」とは、本規約を契約内容として当社と登録企業との間で締結される、本サービスの利用契約を意味します。
(3) 「本ウェブサイト」とは、そのドメインが「jobken.jp」である当社が「ジョブケン」の名称で運営するウェブサイト及びこれに関連するその他のウェブサイト等(メールマガジン等、当社より発信される情報を含み、当社のドメイン、名称、内容に追加・変更等が生じた場合は、当該追加・変更等後のウェブサイト等も含みます。)の一切を意味します。
(4) 「ユーザー」とは、本ウェブサイト又は本サービスを訪問、閲覧又は利用している個人又は法人その他の団体の総称を意味します。
(5) 「登録企業」とは、第4条に基づいて本サービス利用登録を行った企業を意味します。
(6) 「登録企業情報」とは、登録企業が、本ウェブサイト又は本サービス上に登録、投稿、掲載した登録企業の企業名、メールアドレス、電話番号等の登録企業に関する一切の情報をいいます。
(7) 「投稿データ」とは、登録企業が本サービスを利用して投稿その他送信する情報(本サービス上のメッセージ機能を利用したメッセージのやり取りや本条第9号に規定する求人記事を含みますが、これらに限りません。)を意味します。
(8) 「会員ID」とは、登録企業を識別するための情報をいい、登録の際に登録企業が設定したメールアドレスを意味します。
(9) 「求人記事」とは、登録企業が本サービス上において掲載する、業務内容、給与、勤務地、勤務時間その他雇用条件等に関する情報を記載した記事を意味します。
(10) 「採用」とは、登録企業が、本サービスを利用し、本サービスの会員(「ジョブケン利用規約(求職者様向け)」第2条5号参照。以下同じ。)である個人(求職者)との間で雇用契約、パート契約、アルバイト契約等の労働契約を締結することを意味します。
(11) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
第3条(本サービスの内容)
1 登録企業は、本サービスを利用することにより、本サービス上で会員として登録されている求職者(以下、単に「求職者」という。)であって、登録企業の求人に対して応募をした者の中から適切な人材を自ら選出し、面接等の選考を経たうえで、その採用を行うことができます。
2 当社は、建設業務以外の職業については、当社が登録企業に対し、求職者の中から登録企業にとって適切な人材を選出し、採用に向けたあっせん行為を行うことができます。
第4条(本サービス利用登録)
1 本サービスの利用を希望する者(以下、「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、本ウェブサイト上の本サービス利用登録ページに必要事項を入力し、本サービス利用登録申請を行うものとします。
2 本サービス利用登録申請にあたっては、下記に定める全ての事由を満たす必要があります。
⑴ 本規約に同意する者であること。
⑵ 登録企業情報に虚偽、誤記又は記載漏れがないこと。
⑶ 自らが、現在又は過去において、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業・団体、総会屋、社会運動標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団又はその関係者その他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと、反社会的勢力を利用したことがないこと、資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていないこと。
⑷ 過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した者でないこと。
⑸ その他、登録を適当でないと当社が判断した者でないこと。
3 当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて本サービス利用登録申請を行った登録希望者(以下、「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合には、その旨を登録申請者に通知します。登録申請者の本サービス利用登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
4 前項に定める登録の完了時に、登録企業と当社との間で本サービス利用契約が成立し、登録企業は本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
5 当社は、登録申請者について、本条第1項各号のいずれかに該当する場合は、本サービス利用登録申請及び再登録申請を承認しないことがあり、また、その理由について一切開示義務を負わず、これによって登録申請者に損害が生じても一切の責任を負いません。
第5条(利用期間)
登録企業が本サービスを利用することができる期間(以下「利用期間」といいます。)は、当社による第4条第3項に基づく通知があった日(本サービス利用契約締結日)から1年間とします。また、利用期間満了の1ヶ月前までに、登録企業又は当社のいずれかからの相手方に対する本サービス利用契約を終了させる旨の通知がない限り、本サービス利用契約は同一内容で自動的に更新され、その後も同様とします。
第6条(会員ID及びパスワード)
1 当社は、ユーザーが登録企業となった場合、当該登録企業に対し、会員ID及びパスワード(以下「ID等」という。)を付与します。登録企業は、ID等の一切の管理責任を負担し、紛失等について、当社は一切責任を負いません。
2 登録企業は、ID等を第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買、質入れ等の対象としてはならないものとします。
3 ID等に関する使用上の過誤、又はID等を第三者に利用されたこと等によって生ずる損害については、その一切を当該登録企業が負担することとし、当社は一切責任を負いません。
4 登録企業は、ID等を第三者に知られたこと又はID等を第三者に使用されたことが判明した場合は、直ちに当社に対してその旨を連絡し、当社の指示に従わなければならないものとします。
第7条(登録企業情報等)
1 登録企業は、登録企業情報につき、いつでも変更、追加、削除を行うことができます。
2 登録企業は、登録企業情報の真実性、正確性、最新性、完全性について、自ら一切の責任を負うものとします。登録企業情報の内容に変更が生じた場合は、登録企業は当社に対して、当社所定の様式により、速やかにその報告をしなければならず、変更後の登録企業情報についても、その真実性、正確性、最新性、完全性につき一切の責任を負うものとします。
3 登録企業情報が真実でなかったこと、不正確であったこと、最新ではなかったこと、不完全であったこと等により、当社に損害が生じた場合、当社は登録企業に対して、その損害の賠償を求めることができるものとします。
第8条(求人記事)
1 登録企業は、本サービスを利用するにあたり、求人記事を、当社所定の様式に従って作成し、これを当社に提供するものとします。
2 当社は、前項に基づいて登録企業から提供された求人記事が次の各号に掲げるいずれかの事由に該当するかどうかの審査を行い、いずれにも該当しないと判断をした場合に限り、当該求人記事を本ウェブサイトに掲載します。
(1) 虚偽又は不正確な内容が含まれている場合
(2) 本規約のいずれかの条項に違反する内容が含まれている場合
(3) 法令又は公序良俗に違反する内容が含まれている場合
(4) 公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務が含まれている場合
(5) 弊社又は第三者の知的財産権及びその他の一切の権利を侵害する内容又はそのおそれのある内容が含まれている場合
(6) 求職者を混乱させる内容、求職者の誤解を招くような内容又は実際の従事すべき業務の内容等と相違する内容が含まれている場合
(7) その他掲載が不適当であると当社が判断する場合
3 当社は、前項の審査の結果、求人記事を掲載しないとの判断を行った場合でも、当該判断に至った理由を登録企業に告知する義務を負わず、また、当該判断により登録企業に生じた損害について、一切の責任を負いません。
4 第1項に基づき提供された求人記事について、第2項各号のいずれかの事由に該当する場合又は本サービスの運営上当社が必要であると認める場合には、当社は、登録企業に対し、当該求人記事の訂正、修正を求めることができるものとします。この場合、登録企業は、これに応じたうえ、当社に対し、再度、訂正、修正後の求人記事を提供しなければならないものとします。
5 当社は、掲載中の求人記事が次のいずれかの事由に該当する場合、事前に通知することなく、当該求人記事の全部若しくは一部を非表示又は削除することができるものとします。
 ⑴ 第2項各号のいずれかの事由に該当している場合
 ⑵ 利用期間が満了した場合
 ⑶ その他掲載することが不適当であると当社が判断した場合
第9条(求職者との連絡、直接取引の禁止等)
1 登録企業は、本サービスを通じて求職者からの採用申込を受けた場合、当社が職業紹介を行う場合を除き、当該求職者に対して遅滞なく返答を行ったうえ、当該求職者との間で日程調整等を行い、面接等の選考手続を設定しなければならないものとします。
2 登録企業は、前項に基づいて選考手続を実施し、当該求職者について採用又は不採用を決定したときは、当該決定より2週間以内に、当該求職者に対して当該決定内容を通知しなければならないものとします。
3 登録企業と求職者の間の連絡、第1項に定める日程調整その他の採用に関するやり取りは、当社が職業紹介を行う場合を除き、本サービス上のメッセージ機能を利用して行うものとします。
4 登録企業は、本ウェブサイト又は本サービスを通じて知った求職者と、本サービス上のメッセージ機能以外の手段を通じて雇用契約の成立にかかる契約交渉をしてはならず、また、業務委託・請負契約の成立にかかる契約交渉を行う場合には、当社が運営する「請負市場」を利用するものとします。
5 登録企業は、前項に違反する交渉・勧誘等を求職者から受けた場合には、これを即座に拒絶し、速やかに当社に報告しなければならないものとします。
6 登録企業は、本サービス上にURL、メールアドレス、電話番号、その他本サービスを介さずに求職者と連絡が取れる手段を書き込むことを禁止します。
7 登録企業が第3項に違反した場合には、当該登録企業は、当社に対し、違約金として100万円を支払うものとします。
8 前項の場合、当該登録企業を、本サービス上において、一定期間、違反実績のあるユーザーとして表示する場合があります。
9 本条に定める義務は、登録企業が本サービスを第14条の規定により退会し又は第20条の規定により会員登録の抹消がされ、若しくは利用期間が満了した日から1年間存続するものとします。
第10条(採用にかかる当社への報告手続)
1 登録企業は、求職者の採用又は不採用の決定を行った場合、当社に対して、当社所定の手続により、速やかに、当該求職者の採用又は不採用の旨を連絡しなければならないものとします。
2 登録企業から前項の連絡がなく、当社から求職者の採用の有無について当該登録企業に対して確認したにもかかわらず、当該確認がなされた日から2週間以内に何らの返答もなされなかった場合、貴社により求職者の採用がなされたものとみなします。
3 登録企業が第1項に違反したことにより、当社に損害が生じた場合、当社は当該登録企業に対して、その損害の賠償を求めることができるものとします。
4 登録企業からの第1項又は第2項の報告の内容に明白な虚偽が含まれていた場合には、当該登録企業は、当社に対し、違約金として100万円を支払うものとします。
第11条(報酬)
1.登録企業は、本サービスの利用を通じて求職者の採用を行った場合(当該登録企業が前条第2項の規定により求職者を採用したものとみなされた場合を含みます。)、当社に対して、報酬として、採用に至った求職者1人あたり以下の範囲内で個別契約にて定める金額を支払うものとします。
職種 当社が提供する職業紹介サービスを利用せず採用が決定した場合の報酬金額 当社が提供する職業紹介サービスを利用して採用が決定した場合の報酬金額
A
    施工管理技士(1・2級)
    建築士(1・2級)
    営業(経験あり)
50万円 年収の35%
B
    施工管理(無資格)
    CADオペレーター
    クレーンオペ
    営業(経験なし)
    建設・建築系専門事務職
30万円 年収の25%
C
    リフォーム系工事(水回り・内装・仕上げ系)
    設備工事
30万円
D
    大工(造作・型枠)
    土木作業員
    土木工・雑工
    重機オペ(クレーン以外)
    解体工
    溶接
    その他工事
20万円
2.登録企業が、建設業務以外の職業について、当社が提供する職業紹介サービスを利用して求職者の採用を行い、当該求職者が入社後、求職者の責に帰すべき事由により退職に至ったと当社が判断した場合、当社は登録企業に対して以下の方法にて計算された金額の返金を行います。
入社後1ヶ月以内に退職した場合 報酬の50%を返金
入社後3ヶ月以内に退職した場合 報酬の30%を返金
3 登録企業は、当社に対し、前項に定める報酬を、毎月末日を締日とし、各締日の翌月末日までに計算明細書を付して、当社の指定する銀行口座に振り込む方法により支払うものとします。なお、振込手数料は登録企業の負担とします。
第12条(メッセージ送信)
当社は、登録企業に対し、本サービスに関する情報その他広告宣伝をEメール等により送信することができ、登録企業は、これにあらかじめ同意するものとします。
第13条(データの削除)
当社は、求職者から登録企業に対する採用申込の内容、登録企業と求職者との間の本ウェブサイト上のメッセージフォームによる連絡、その他一切の求職者に関する情報を、当該情報の提供又はやり取りが行われた日から起算して90日後に削除することができるものとします。
2 前項にかかわらず、当社は、本サービス運用上、サーバーのデータ超過その他の理由により、データ容量の削減又は削除が生じる場合、保存日時が古いデータから優先的に削除するものとします。
3 当社は、前2項に基づいてデータの削減又は削除した場合において、登録企業に何らかの損害が生じたとしても、理由を問わず、一切責任を負わないものとします。
第14条(第三者への委託)
当社は、本サービスの遂行に必要な業務の全部又は一部を、当社と業務委託契約等を締結した第三者(以下「委託先」といいます。)に委託することができるものとします。この場合、当社は、委託先の行為について、自己がなしたものとして、ユーザーに対し責任を負うものとします。
第15条(退会)
登録企業は、本サービスの利用を要しなくなったときは、いつでも、当社所定の手続の完了により、登録企業としての登録を抹消すること(以下「退会」といいます。)ができます。
2 退会にあたり、登録企業が当社に対して負っている債務がある場合には、当該登録企業は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
3 退会後の登録企業情報の取扱いについては、次条の規定に従うものとします。
第16条(利用者情報の取扱い、秘密保持)
ユーザー及び当社は、本サービスの遂行及び利用により知りえた、相手方の事業上又は技術上の秘密情報(以下「秘密情報」という。)を、利用期間中及び利用期間終了後においても、相手方の書面による承諾なく、第三者に対して開示、漏洩し、又は本サービス利用契約の目的以外に使用してはならないものとします。
2 前項の定めにかかわらず、次のいずれかに該当する情報は秘密情報に含まれないものとします。
(1) 開示の時点で既に公知の情報、又は開示後に被開示者の責に帰すべき事由によらずして公知になった情報
(2) 開示を行った時点で被開示者が既に正当に保有している情報
(3) 開示を受けた後に、被開示者が第三者から秘密保持義務を負うことなく、正当に取得した情報
(4) 開示の前後を問わず、相手方から提供を受けた情報に関係なく、被開示者が独自に開発した情報
3 第1項にかかわらず、法律、規則、政府又は裁判所の命令等に基づき秘密情報の開示を要求される場合は、登録企業及び当社は、当該秘密情報を開示することができるものとします。ただし、登録企業又は当社は、開示範囲を最小限に抑えるものとし、当該要求を知った後速やかに、法令等により許容される範囲内で相手方にその旨の通知をしなければならないものとします。
4 当社は、第1項にかかわらず、登録企業の秘密情報を委託先に開示することができるものとします。この場合、当社は委託先に対し、本条によって当社が負うのと同様の秘密保持義務を負担させるものとします。
5 当社は、第1項にかかわらず、一般社団法人全国建設請負業協会(以下「協会」といいます。)が建設業務に関する職業紹介を行うことを目的として利用するために必要な限度で、協会に対し、登録企業の秘密情報、会員ID、投稿データその他の登録企業情報の一切を提供できるものとします。
6 当社は、登録企業が当社に提供した登録企業情報、投稿データその他の情報等を、企業を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、登録企業はこれに異議を唱えないものとします。
7 登録企業は、本サービスに関連して当社が登録企業に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。
8 登録企業は、本サービスの利用により知りえた求職者の個人情報(以下、単に「個人情報」という。)について、当該求職者に対する採用活動にのみ使用することとし、その他の目的に一切使用してはならないものとします。
9 登録企業は、個人情報を本人である求職者の同意を得ることなく、第三者に対し開示、提供及び漏洩してはならないものとします。
10 登録企業による個人情報の使用及び管理に関し、求職者その他の第三者から弊社に対して訴訟提起その他の異議申し立てがなされた場合、登録企業は自らの責任と費用をもってこれを解決することとし、当社は一切責任を負わないものとします。
第17条(権利帰属)
本ウェブサイト及び本サービスに関する、知的財産権は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。ただし、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2 登録企業は、投稿データについて、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること及び投稿データが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
3 登録企業は、投稿データについて、当社に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関するライセンスを付与します。また、求職者に対しても、本サービスを利用して会員が投稿その他送信した投稿データの使用、複製、配布、派生著作物を作成、表示及び実行することについての非独占的なライセンスを付与します。
4 登録企業は、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
第18条(本サービスの変更・停止等)
当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本ウェブサイト又は本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
(1) 本ウェブサイト又は本サービスに係るシステムの点検、保守・メンテナンス作業を行う場合
(2) 本ウェブサイト又は本サービスにかかるコンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本ウェブサイト又は本サービスの運用ができなくなった場合
(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本ウェブサイト又は本サービスの運営ができなくなった場合
(4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2 前項に定めるほか、当社は、当社の都合により、任意に、本サービスの内容を変更し、又は本ウェブサイト又は本サービスの提供を終了することができます。本ウェブサイト又は本サービスの提供を終了する場合、当社は、登録企業に対し、事前に告知するものとします。
3 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について、一切責任を負いません。
第19条(システム監視)
当社は、登録企業による本サービスの適正な利用や本サービスの品質向上のため、本サービスの利用状況を監視することができ、その一環として、本サービスのメッセージ機能を利用して求職者と登録企業との間で送受信されるメッセージ(添付ファイルを含みますが、これに限りません。)を閲覧し、本規約に照らし当社が必要かつ適切と考える措置を講じることができるものとし、登録企業は、これを予め理解し、承諾するものとします。
第20条(禁止事項)
ユーザーは、以下の各号のいずれかに該当する行為又はそのおそれがあると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1) 犯罪行為、法律、規則、条例その他の法令又は本規約に違反する行為、又はそれらを助長、誘引、勧誘する行為
(2) 当社、本ウェブサイト又は本サービスの運営を妨害する行為
(3) 当社又は他のユーザーを含む第三者の権利又は利益を侵害し、不利益を与え又は不快感を与える行為
(4) 本ウェブサイト又は本サービスを通じ、以下に該当する投稿データを含む一切の情報を当社又は他のユーザーに送信する行為
 ・過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
 ・コンピューター・ウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
 ・当社、他のユーザー又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
 ・わいせつな表現を含む情報
 ・差別を助長する表現を含む情報
 ・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
 ・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
 ・反社会的な表現を含む情報
 ・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
 ・他人に不快感を与える表現を含む情報
(5) 本ウェブサイト又は本サービスにおいて使用されているソフトウェアやシステム等について、リバースエンジニアリング等の解析等を行う行為
(6) 本ウェブサイト又は本サービスにおいて使用されているソフトウェアやシステム等に過度な負荷をかける行為その他悪影響を与える一切の行為
(7) 本ウェブサイト又は本サービスに不正にアクセスする行為
(8) 同一の会員が複数のID等を保有する行為(当社が許可した場合を除きます。)
(9) 公序良俗に反する行為
(10) 本ウェブサイト又は本サービスを利用した不正勧誘行為
(11) ステルスマーケティング等に該当する行為又はステルスマーケティング等に利用する行為
(12) その他、当社が不適切と判断する行為
2 当社は、ユーザーが前項各号のいずれかに該当する場合には、当該ユーザーに事前に通知、催告等することなく、直ちに本ウェブサイト又は本サービスの一時的又は永久的な利用の停止又は禁止、会員登録の抹消、前項各号に該当するコンテンツやメッセージ等の全部又は一部の削除その他当社が必要と認める一切の措置を講ずることができるものとします。また、本項に基づき当社が行った措置により、当該ユーザーが被ったいかなる損害についても、当社は、一切の責任を負いません。
第21条(登録抹消等)
当社は、登録企業が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該登録企業について本サービスの利用を一時的に停止し、又は本サービス利用登録を抹消することができます。また、登録企業が以下のいずれかに該当したことにより、当社に損害が生じた場合は、当社は当該登録企業に対して損害の賠償を請求することができるものとします。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反する行為があった場合
(2) 支払停止若しくは支払不能となり、又は手形若しくは小切手が不渡りとなった場合
(3) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てを受け、又は自ら申立てを行った場合
(4) 第三者より差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処分を受けた場合
(5) 1年以上本サービスの利用がない場合
(6) 当社からの問合せその他回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
(7) 登録企業情報、投稿データに虚偽があった場合
(8) 登録企業情報に変更が生じたにもかかわらず、当社に相当期間内に通知がされない場合
(9) 他の会員又は他の登録企業のID等を不正に使用した場合
(10) 本ウェブサイト又は本サービスによって得た情報を不正に使用した場合
(11) 当社、他の会員、他の登録企業若しくは第三者に損害を与え、又は本ウェブサイト若しくは本サービスの信用、体面等を毀損する危険が認められた場合
(12) その他、当社が登録企業として不適当であると判断した場合
2 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、当該登録企業は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての支払を行うものとします。
3 当社は、本条に基づき当社が行った行為により登録企業に生じた損害について、一切責任を負いません。
第22条(免責)
当社は、本ウェブサイト又は本サービスが登録企業の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、登録企業による本サービスの利用が登録企業に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
2 本ウェブサイト若しくは本サービスを利用し又はこれらに付随・関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、契約、連絡、紛争等のあらゆる一切の事項については、当該ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社は、かかる一切の事項について、一切の責任を負いません。
3 当社のユーザーに対する責任は、ユーザーが滞りなく本ウェブサイト及び本サービスを利用できるよう、合理的な努力をもって本ウェブサイト及び本サービスを運営することに限られるものとし、本サービスの利用に関連してユーザーに生じる一切の損害につき、当社が損害賠償責任を負う場合であっても、ユーザーが直接被った損害を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
4 当社は、登録企業が本サービスにおいて保存した求職者にかかる情報、求職者に対する連絡文面等について、保存する義務を負いません。
5 登録企業は、本サービスの利用において保存した求職者にかかる情報、求職者に対する連絡文面等について、自らの責任と費用において、バックアップ等の保管措置を取るものとし、これらの喪失、削除等により登録企業が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
第23条(本規約の変更)
当社は、当社が必要と認めた場合は、法令に沿って本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を本ウェブサイト又は本サービス上での掲示その他の適切な方法により表示することをもって周知し、又は登録企業に通知するものとします。ただし、法令上登録企業の同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法で登録企業の同意を得るものとします。
第24条(損害賠償等)
ユーザーは、本ウェブサイト又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害(弁護士費用を含みます。)を賠償しなければなりません。
2 ユーザーによる本ウェブサイト又は本サービスの利用に関連して、当社が、他のユーザー又はその他の第三者から何らかの請求、クレーム等を受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合において、当該請求、クレーム等又は紛争に関連して当社が当該第三者に一定の金銭を支払わなければならない場合、当該ユーザーは、当社に対して当該支払分を賠償しなければなりません。
第25条(反社会的勢力の排除)
登録企業は、次の各号の事項を確約します。
(1) 自らが、反社会的勢力ではないこと
(2) 反社会的勢力と次の関係を有していないこと
 ア 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用していると認められる関係
 イ 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与している関係
(3) 自らの役員(取締役、執行役、執行役員、監査役、相談役、会長その他名称の如何を問わず、経営に実質的に関与している者をいう)が反社会的勢力ではないこと、及び反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
(4) 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものでないこと
(5) 自ら又は第三者を利用して次の行為をしないこと
 ア 暴力的な要求行為
 イ 法的な責任を超えた不当な要求行為
 ウ 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
 エ 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
2 当社は、登録企業が前項に違反した場合、何ら催告をすることなく、当該登録企業の本サービス利用登録を抹消し、以後、本ウェブサイト及び本サービスの利用を拒否することができるものとし、これにより当該登録企業に損害が生じたとしても、一切の損害賠償の責めを負わないものとします。
第26条(本規約に基づく契約上の地位の譲渡等)
ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。
2 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録企業情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録企業は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第27条(連絡・通知)
本ウェブサイト若しくは本サービスに関する問い合わせその他登録企業から当社に対する連絡又は通知及び本規約の変更に関する通知その他当社から登録企業に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。
2 当社が登録企業情報に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡又は通知を行った場合、登録企業は当該連絡又は通知を受領したものとみなします。
第28条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第29条(協議解決)
当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従い、協議の上速やかに解決を図るものとします。
第30条(準拠法・管轄裁判所)
本規約及び本サービス利用契約の準拠法は日本法とし、本規約又は本サービスの利用に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2021年8月26日